ページトップへ

ご存知ですか?

ホール内ステージについて

園舎の建て替えを計画したとき、講堂(ホール)を大きくして旧講堂よりゆとりのあるものにしたいと思ったと同時に、お遊戯会のバッグが動画になったらという夢を描いていました。 それが音・映像システム設計専門会社の(株)リプルのシステムとソフトのアドバイスを得て実現することができました。

プロジェクターはスクリーンの後ろから映写するシステムでパナソニック製のものが採用されました。 スクリーンは縦2587mm、横4139mmの大スクリーンで、八尾市のプリズムホールなども手がけた東京舞台照明大阪がアドバイスをしてくれて、動画制作は漫画家の筑濱氏が絵を描いて日本パルスが映像にしてくれて完成しました。 衣装は真野(株)のデザイン・製作になるもので、子ども達にはその役になりきって演技ができる衣装と場が出来ました。

3月には此処で既にお遊戯会をしましたが、7月にはこの舞台で子ども達のファッションショーも開きました。大歓声の渦巻く会場になりました。

ホール内ステージ

ハード&ソフト:藤井敏一(総合プロデュース 株式会社リプル)
ソフト制作:石橋貴誠(株式会社日本パルス)
ソフト制作:中田真吾(株式会社リンクイット)
アニメーション制作:筑濱プロダクション 筑濱カズコ
舞台照明:株式会社東京舞台照明大阪 楠木
衣装:真野株式会社

★  ★  ★ 
ホール内ステージの緞帳について

作品名: ハロウィーン(平成20年 第39回世界児童画展で文部科学大臣賞)
作者:谷山実咲ちゃん

ハロウィーンパーティーの楽しそうな様子が和紙、墨汁、ポスターカラーを使ってカラフルに描かれています。
この絵を緞帳にする際、通常のプリントでは和紙の風合いを表現する事が難しく特製のジャガード織にて作成しました。

ホール内緞帳

★  ★  ★ 
玄関に飾られている絵画のご紹介02
今尾景三(いまお けいぞう)先生

作品名: 春
作者コメント:三輪車を写生したが、なかなか実感がつかめない。とうとう針金でミニチュアを造ってみたらその構造がわかった。木蓮の蕾は上へ、ペダルをふむ仁の長靴は下へという感じで描いた。

春

今尾 景三(いまお けいぞう)先生のプロフィール
1926−1998
京都市無名舎、長岡京市図書館、池田市池田画廊、池田市画廊ぶらんしゅ、谷崎画廊にて個展を開催する。
代表作に、1980年日展出店「森」、茨木市妙徳寺「春夏秋冬襖絵」がある。
日春展奨励賞、京展市長賞、関西展二席、天展示統領賞等を受賞。
日展会友、国際墨絵協会副会長
★  ★  ★ 
  • 玄関に入園手続き流れの動画を見られるタッチパネルパソコンを設置しました!
    タッチパネルで動画閲覧ラクラク!
    入園手続きの流れ動画の他にもパパイヤダンスや新園舎の紹介の動画もご覧いただけます。
    ご来園の際は是非ご覧ください。
  • タッチパネルPC
★  ★  ★ 


玄関に飾られている絵画のご紹介01
井上裕義(いのうえ ひろよし)先生の大きな絵画が

掛かっています

作品名: CARTHAGE (カルタゴ)
CARTHAGE(カルタゴ)のハンニバルという軍人が象に乗ってアルプスを越えて
ローマと戦ったという歴史にもとづいて描かれた、とっても見ごたえのある絵です。

CARTHAGE

井上裕義(いのうえ ひろよし)先生のプロフィール
  • 1958年 大阪市生まれ
    1980年 大阪芸術大学卒業
         二科展初出品(初入選)
    1986年 関西二科展奨励賞
    1987年 二科展大阪市長賞
    1996年 二科展特選
    1997年 春季二科展招待
    1998年 会友推挙
    2004年 会友賞
    2006年 会友推挙
    2012年 アジア文化顕彰
    2013年 日本芸術評論家大賞
         きのうとあすの対話Ⅱ出品
    2014年 二科展会員賞
    現在   公益社団法人二科展会員(審査員)
                 日本美術家連盟会員
  • 井上裕義先生
井上先生には星の光幼稚園4・5才絵画指導をお願いしています。
★  ★  ★ 
乗れる!走る!新幹線!
星の光幼稚園の園庭では全長80m/時速20kmで700系ミニ新幹線が走っています!
お友達もお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんも卒園したお兄ちゃん、お姉ちゃんもみんな乗ったよ!

※動画を再生すると音楽が流れます。
※動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。