ページトップへ

園からのお知らせ 詳細

2020-10-07

新型コロナ対応の当園の対策について

保護者の皆様が今年度一番ご心配なことが、新型コロナ感染だと存じます。冬に向けインフルエンザの予防接種も、コロナとの区別やインフルエンザで体を弱らせないために有効です。尚、新しいタイプの体操服は、抗インフルエンザ素材です。http://www.online.ibnewsnet.com/sp/gy130530-02.html

園ではコロナに対し、以下のような設備の対応をしています。従来よりのペーパータオル使用・毎朝の専門業者によるトイレ他廊下ホール等の消毒清掃・アルコール手指消毒・サーモグラフィーによるチェック ・プラズマクラスターを使用するほか、新たに、アミノエリアネオの全身噴霧(全身に使えるコロナにエビデンスのある薬剤)効果は洗い流さなければ一週間、 プロトクリンアクア(次亜塩素酸水によるバス、園内の消毒☆噴霧は園児さんのいらっしゃる時間には行っていませんのでご安心ください.)コロナへのエビデンスははっきりしませんが他の感染症予防には効き目があるのでそちら重視で使用しています。)そのほか、廊下保育室はイオニアカードのSalute.Lab株式会社による抗菌コートを行いました。わかりやすい効果 参照→http://www.tokushinkai.or.jp/t_care/ion https://salute-lab.co.jpのほか、随時、アルコールによる取手や机、遊具の消毒を実施し、近寄り過ぎたり、大きな声を出したり、直接体を接触する可能性のある保育は行いません。*運動遊びなどで、戸外に一定時間出る場合は距離を保って、熱中症予防のためマスクを外す場合があります。

尚、マスクは必ず着用してきてください。全員に配布しましたフェースシールドは強制ではありませんが、ご心配な方はご着用ください。(縁がとがっていてご心配の方はマスキングテープなどを貼っていただいて構いません)

ただし、2歳未満のお子様には、マスク着用が危険な場合がありますので、フェースシールドなどでの対応が安心ではないかと考えていますが、ご家庭で何らかの対応をされているものがあれば担任にご相談の上、ご使用ください。

 
記事一覧