ページトップへ

みなさまからのQ&A

  • おゆうぎ会の衣装は写真で見るととっても素敵ですが、お母さんの手作り(!?)ですか?
  • プールや体操、英語、パソコンなど毎週決まった曜日とかにはないのですか?
  • 私立小学校を受験する人ばかりですか?
  • 知能教育ってむずかしい?つめこみじゃないの?ついていける?
  • 好き嫌いや、アレルギーがあるのですが…
  • どんな環境・設備がありますか?
  • どんな保育内容ですか?
  • 制服がクレージュですが、制服や用品はどのような方針で選ばれているのですか?
  • 保育料金は他園と比べてお安いですか?
  • 給食内容はどうなっていますか?
  • 送迎バスには誰が乗っているのですか?
  • オムツが完全に取れていないのですが…
  • 給食費は?
  • 早生まれ(1月、2月、3月)ですが、みんなについていけるでしょうか?
  • 絵画に力を入れておられるのですか?
  • 看護師さんがいるということですが?
  • 正課と特設、SRなどたくさんあるようですが、どういう違いがあるのですか?
  • 寄付は必要ですか?
  • 小学生になった卒園児や中学生になった卒園児はどんな感じですか?

気になる質問をクリックしてください!

こちらにこたえが表示されます。

  • いいえ、すべて業者さんに注文したり先生が手を加えて作っています。そのほか、スモック袋は販売しますし、ざぶとんも園からお渡ししますので手作りが苦手な方も心配ご無用です。お箸やコップ用の小さな袋も市販のものでOKです!
  • 毎月、その季節やその時期のお子様の発達に合わせて、内容と時間を綿密に研究した教育プログラムを組んでいますので、アバウトに、毎週何分という入れ方でなく、時機を見て集中的に行っている月や学年があります。詳しくは直接、担任までお問い合わせください。(温水プールのみ、休館日にお借りしますので火曜日で設定しております)
  • 小学校受験希望の方も、公立希望の方も両方たくさんおいでですので、どちらかに偏ることのないように指導しています。受験でも、心身ともにたくましく、社会性がきちんと身についていることが大前提ですので、単にお勉強のみができることを良しとしていません。みんなと仲良く、楽しく、元気に、小学校以上の学校生活、そして就職して楽しい家庭を築いていってもらえるようにと遠い将来までを考えて日々の保育を行っています。
  • 大丈夫です。SIあそびのページをご覧ください。叱らず、ほめて、やる気を起こさせる。ポイントをきちんとおさえた適切な指導で、子供たちの能力を目覚めさせます!ぜひ、このすばらしいSIあそびを星の光幼稚園で受けてください!(SIあそびはすべての学年のすべての方に受けていただいています)
  • 昼食(一般には給食といわれるもの)は、楽しく食べることが大切ですので、厳しすぎる指導は行いません。ただ、小学校へ行ったときに苦労しないようにできるだけ好き嫌いをなくすよう少しずつ指導します。食べる量は大人になったときに体力的に差ができますので、その子にとって必要な栄養とカロリーを摂取できることを期待して指導します。幼稚園で先生やお友達にほめてもらって、食べることに意欲を持てるようになる子が多いようです。好き嫌いがあっても、おはしを使えなくても、少食でもまったく気にせずにご入園ください!アレルギーについては、一般的な卵や乳製品などは、保護者の方と業者さんで直接打ち合わせて、その子のアレルギーレベルに合わせた昼食を作ってもらいます。(小麦、大豆の調味料やつなぎレベルでのご対応は出来ませんのでご了承下さい。)アナフィラキシーショックにはご対応できません。ご了承ください。
  • 文部科学省の指導による各領域…健康領域(運動)・言葉領域(絵本、文字等)・環境領域(自然や数字への関心)・人間関係領域(社会性)・音楽リズム(歌、楽器、リトミック)・絵画領域(お絵描き、粘度、工作)は30年の研究を重ね、プロとして日々進化させています。ギルフォード式知能教育(SI遊び)を取り入れ、心と体と知能すべてがバランスよく育つよう工夫精進しています。
  • 保育室・通園バスは全室冷暖房完備です。放送・映像(プロジェクター)設備や図書室(1500冊)、保育専用パソコンルームもあります。広い園庭には、アスレチックや大型遊具もいっぱい。雨でも遊べる雨天運動場もあります。
  • 子供の時代こそ素敵なものにどんどん触れ、センスを養ってほしいと考え、良いものを、安心して使っていただけるよう厳選して業者から直接販売とし、できる限りお安いお値段で提供させていただいています。文具等の用品はすべて園常備とし別途徴収しておりません。
  • 内容を比べていただければ、お分かりいただきますように決して高くはありません。知能教育は全員の方に受けていただきますし、昼食代も教材費に入っていますので、よく比較していただきましたらお安いと実感していただけると思います。
  • 本園では、マナーや食事を重視して、昼食と呼んでいます、基本には週5日、米飯(玄米の時もあります)と薄味のおかずを中心にしています。様々な食材に親しんでもらうため、魚の日もあります。
  • バス運転手は男性職員がバスごとに専任しています。添乗は朝の一部のバスに担当教諭が乗車することがありますが、その他は、毎日すべて同じバス添乗員が園児さんをお送りし、その日の園児さんの体調や伝言等もお母様に直接お伝えしております。
  • ご心配なく!先生が親切に指導しますし、お友達と一緒だと早くオムツがとれるようになります。
  • 教材費に昼食費として含まれています。教材費にはその他、知能教育教材費用や画材なども含まれていますのでご安心ください。(ご家庭からお弁当を作って持ってきていただくのは、運動会と年長クラスのお別れ遠足(六甲山人口スキー場)のみの予定です。その他は園から遠足メニューのお弁当をご用意します)
  • 大丈夫です!お友達がたくさんできて、一気に成長されますよ。早生まれだからこそ、3才から思い切って親離れさせてあげてください。
  • 絵画は、世界児童画展で連続して、特別賞(文部大臣賞や読売新聞社賞ほか)をいただいていますが、決して子供たちに強制して描かせることはしていません。子供たちの心からの、『あのね…』という表現したいつぶやきを大切にしています。画材や指導方法の研究は日々行い、画家の方々や大学の先生、専門の方の指導も受けています。体操も器械体操やかけっこなど3歳児からのプログラムを確立しましたが、さらにリズム感を養うため、ダンスの授業を取り入れる計画です。プール指導も行っています。音楽も、本物の和太鼓や鼓笛隊の太鼓もそろっています。声楽の先生が歌唱指導を行い、音感の指導を行います。グランドピアノも使って連弾をしたりと、すべてに本物志向です!!今年からは、ダンス保育の研究も行っています。絵本の貸し出しも行い、絵本の好きな子供になってほしいと考えています。ステップアップを希望される方には、さらに専門的な課外保育もあります。
  • 保健室に優しい女性看護士さんが常勤して、園児さんの健康の管理をします。例えば、園内にインフルエンザ等の感染症が蔓延しないように予防対策を立てたり、お子様の通院に付き添ったりします。他に園医さんとして、宮高内科(松ヶ丘)・早川歯科(一津屋)・中原耳鼻科(阿保)・吉本眼科(阿保)の先生をお願いしています。
  • ●正課にはクラス担任の先生が指導するお絵描きや歌、知能教育やいろいろな遊びの他に、専門の指導者による英語、体操、プール、声楽指導、正課絵画があります。年少組さんから全園児さんに受けていただきますが、保育料は別途徴収しておりません(無料)。●特設は、年中・年長の子供たちが、好きな科目を選んで週1回指導を受けるものです。(無料)●スタディールーム(SR)は、課外保育で、専門家の開いている「塾」です。それぞれ有料です。
  • 寄付をお願いすることはありません。教職員へのお気持ちは、「感謝のしるし」として、お手紙でいただくことになています。
  • 卒園児さんの通う学習塾の率直なご意見では「星の光幼稚園の卒園の子たちは、明るくて前向きですね」ということです!ちなみに最近は創立30年を超えて、卒園児さんのお子様がたくさん入園していただいています!

みなさまからのQ&A

おゆうぎ会の衣装は写真で見るととっても素敵ですが、お母さんの手作り(!?)ですか?

いいえ、すべて業者さんに注文したり、先生が手を加えて作っています。
その他、スモック袋は販売しますし、ざぶとんも園からお渡ししますので手作りが苦手な方も心配ご無用です。お箸やコップ用の小さな袋も市販のものでOKです!

「知能教育ってむずかしい?つめこみじゃないの?ついていける?」

大丈夫です。SIあそびのページををご覧ください。
叱らず、ほめて、やる気を起こさせる。
ポイントをきちんとおさえた適切な指導で、子供たちの能力を目覚めさせます!ぜひ、このすばらしいSIあそびを星の光幼稚園で受けてください!(SIあそびはすべての学年のすべての方に受けていただいています)

「私立小学校を受験する人ばかりですか?」

小学校受験希望の方も、公立希望の方も両方たくさんいらっしゃいますので、どちらかに偏ることのないように指導しています。受験でも、心身ともにたくましく、社会性がきちんと身についていることが大前提ですので、単にお勉強のみができることを良しとしていません。
みんなと仲良く、楽しく、元気に、小学校以上の学校生活、そして就職して楽しい家庭を築いていってもらえるようにと遠い将来までを考えて日々の保育を行っています。

「プールや体操、英語、パソコンなど毎週決まった曜日とかにはないのですか?」

毎月、その季節やその時期のお子様の発達に合わせて、内容と時間を綿密に研究した教育プログラムを組んでいますので、アバウトに、毎週何分という入れ方でなく、集中的に行っている月や学年があります。詳しくは直接、担任までお問い合わせください。(温水プールのみ、休館日にお借りしますので火曜日で設定しております)

「好き嫌いや、アレルギーがあるのですが…」

昼食(一般には給食といわれるもの)は、楽しく食べることが大切ですので、厳しすぎる指導は行いません。ただ、小学校へ行ったときに苦労しないようにできるだけ好き嫌いをなくすよう少しずつ指導します。食べる量は大人になったときに体力的に差ができますので、その子にとって必要な栄養とカロリーを摂取できることを期待して指導します。幼稚園で先生やお友達にほめてもらって、食べることに意欲を持てるようになる子が多いようです。好き嫌いがあっても、おはしが使えなくても、少食でもまったく気にせずにご入園ください!
 アレルギーについては、一般的な卵や乳製品などは、保護者の方と業者さんで直接打ち合わせて、その子のアレルギーレベルに合わせた昼食を作ってもらいます。(小麦、大豆の調味料やつなぎレベルでのご対応は出来ませんのでご了承下さい。)
アナフィラキシーショックにはご対応できません。ご了承ください。

「絵画に力を入れておられるのですか」

絵画は、世界児童画展で連続して、特別賞(文部大臣賞や美育文化協会賞)をいただいていますが、決して子供たちに強制して描かせることはしていません。子供たちの心からの、『あのね…』という表現したいつぶやきを大切にしています。画材や指導方法の研究は日々行い、画家の方々や大学の先生、専門の方の指導も受けています。
 体操も器械体操やかけっこなど3歳児からのプログラムを確立しましたが、さらにリズム感を養うため、ダンスの授業を取り入れる計画です。プール指導も行っています。音楽も、本物の和太鼓や鼓笛隊の太鼓もそろっています。声楽の先生が歌唱指導を行い、音感の指導を行います。グランドピアノも使って連弾をしたりと、すべてに本物志向です!!

今年からは、ダンス保育の研究も行っています。(リトミックやキッズダンスの専門の先生にも指導を受けます)平成27年からはパパイヤ鈴木公案の特設ダンスも始めました。
絵本の貸し出しも行い、絵本の好きな子供になってほしいと考えています。

「給食費は?」

教材費に昼食費として含まれています。教材費にはその他、知能教育教材費用や画材なども含まれていますのでご安心ください。
(ご家庭からお弁当を作って持ってきていただくのは、運動会のみの予定です。)

「保育料金は他園と比べてお安いですか」

保育料に教材費を加えた金額は安いと誇るほどのことはありませんが、送迎バス費用以外のすべてをこの金額でまかなっていることをご覧いただければ割安感わいてくるかと思います。
給食は週5日完全給食で遠足のときのお弁当も園で用意いたします、さらにこどもの日、七夕、おひな祭り、節分、クリスマスの特別食も楽しんでくれています。
体操・音楽・絵画で必要な機材素材消耗品は園で用意しております。クレヨン・クレパス・色鉛筆など、各色の画用紙・折り紙など常時用意して思う存分描いたり折ったりできます。素材の種類も多く用意できるようになりました。画用紙の色は30色、色紙は70種、ポスターカラー・水彩絵の具・インク・オイルバーまで多様なものを選んで描けるようにしています。粘土もカラフルで大型の作品に挑戦出来るようになりました。業者さんにはお気の毒ですが大量一括購入と無駄な用品を残さない使い方をした結果です。制服も直接保護者に販売をしていただき原価販売を監視しています。
雑巾作り・座布団作りから始まり、お遊戯会の衣装作りをお願いするのをやめ、こどもたちが役になりきれる衣装を用意し、美意識を高めています。
遠足はすべて園バスを使用し、保護者の負担を少なくしております。遠足・社会見学先の研究を進め、事前の紙芝居やバス中での予習も園バスならこそできます。自然史博物館・昆虫館・こども科学館・MCみはらなどでは学芸員の先生が説明を真剣にしてくれるようになりました。園に帰ったら見たことを絵に描いたりお話をしたりします。
当園は大規模幼稚園ですので、設備には一人当たりの負担は少なくてすみます。パソコンが一人ずつ使えるのもサーモグラフィーをいち早く導入できたのもそのメリットです。
こどもたちのためになるものはためらわず導入できるのもそのためです。
いかがでしょうか、割安感を感じていただけましたでしょうか。

「小学生や中学生になった卒園児はどんな感じですか?」

卒園児さんの通う学習塾の率直なご意見では「星の光幼稚園の卒園の子たちは、明るくて前向きですね」ということです!  ちなみに最近は創立35年を超えて、卒園児さんのお子様がたくさん入園していただいています!

「早生まれ(1月、2月、3月)ですが、みんなについていけるでしょうか?」

大丈夫です!お友達がたくさんできて、一気に成長されますよ。早生まれだからこそ、3才から思い切って親離れさせてあげてください。

「オムツが完全に取れていないのですが…」

ご心配なく!先生が親切に指導しますし、お友達と一緒だと早くオムツがとれるようになります。

「どんな保育内容ですか?」

文部科学省の指導による各領域…健康領域(運動)・言葉領域(絵本、文字等)・環境領域(自然や数字への関心)・人間関係領域(社会性)・音楽リズム(歌、楽器、リトミック)・絵画領域(お絵描き、粘度、工作)は35年の研究を重ね、プロとして日々進化させています。ギルフォード式知能教育(SIあそび)を取り入れ、心と体と知能すべてがバランスよく育つよう工夫精進しています。

「給食内容はどうなっていますか?」

本園では、マナーや食事を重視して、昼食と呼んでいます、基本には週5日、米飯(発芽玄米の時もあります)と薄味のおかずを中心にしています。様々な食材に親しんでもらうため、魚の日もあります。

「どんな環境・設備がありますか?」

保育室・通園バスは全室冷暖房完備です。放送・映像(プロジェクター)設備や図書室(3000冊)、保育専用パソコンルームもあります。広い園庭には、遊具もいっぱい。新園舎には広い園庭にドングリの森や虫の観察ビオトープがあるほかに、安全にさまざまな遊びの出来る中庭が3つあり、それぞれかわいい遊具のあるお庭や、水遊びやお絵描きが思いっきりできるお庭、リラックスのお庭があり、アットホームな感じも味わって情操教育にも良い効果をもたらすよう工夫しています。図書室は和室になっており、作法やお茶の指導もできます。

「看護師さんがいるということですが?」

保健室に優しい女性看護士さんが常勤して、園児さんの健康の管理をします。例えば、園内にインフルエンザ等の感染症が蔓延しないように予防対策を立てたり、お子様の通院に付き添ったりします。他に園医さんとして、宮高内科(松ヶ丘)・早川歯科(一津屋)・中原耳鼻科(阿保)・吉本眼科(阿保)の先生をお願いしています。

「正課と特設、SRなどたくさんあるようですが、どういう違いがあるのですか?」

正課にはクラス担任の先生が指導するお絵描きや歌、知能教育やいろいろな遊びの他に、専門の指導者による英語、体操、プール、声楽指導、正課絵画があります。年少組さんから全園児さんに受けていただきますが、保育料は別途徴収しておりません(無料)。
特設は、年中・年長の子供たちが、好きな科目をひとつ選んで週1回指導を受けるものです。(無料)
スタディールーム(SR)は、課外保育で、専門家の開いている「塾」です。それぞれ有料です。
バス、預かり保育の愛和苑、スポット保育、早朝・夕焼保育、課外保育及びバスは有料です。

「制服がクレージュですが、制服や用品はどのような方針で選ばれているのですか?」

子供の時代こそ素敵なものにどんどん触れ、センスを養ってほしいと考え、良いものを、安心して使っていただけるよう厳選して業者から直接販売とし、できる限りお安いお値段で提供させていただいています。文具等の用品はすべて園常備とし別途徴収しておりません。(平成26年から、帽、帽子も夏冬兼用のクレージュのものになっています)

「送迎バスには誰が乗っているのですか?」

バス運転手は男性職員がバスごとに専任しています。添乗は朝の一部のバスに担当教諭が乗車することがありますが、その他は、毎日すべて同じバス添乗員が園児さんをお送りし、その日の園児さんの体調や伝言等もお母様に直接お伝えしております。

「寄付は必要ですか?」

寄付をお願いすることはありません。
更に教職員へのお気持ちを、お手紙でいただくことになっています。

「運動会の観覧席は園児一人に2座席しかないのですか?」

運動会は1999年から羽曳野コロセアムをお借りして秋の運動会を開催しております。
星の光幼稚園の運動場ででも十分開催できるのですが、通常の催しとは異なり当日運動場を駐車場とすることが出来ません。羽曳野コロセアムではお借りした当初は400台が駐車でき、ミニゴルフ場が出来た現在でも250台は駐車できます。羽曳野コロセアムの二階観覧席は1100席あり、当園園児数の約倍で、少し余裕があります。先年自由席をつくりましたところ、一人で20席も取られる人が出て中止することになりました。現在はクラスの間に少々の座席の余裕を取っている状態です。座席は3・4・5才を交互に位置する設定にしており、演技は各座席の前でそのクラスが行うよう工夫しております。二階からご覧いただける美しい運動会を目標にしております。入場門退場門はなく、待機中の美しさもご覧いただけます。晴雨に関係なく擦り傷などの怪我の少ない設備の完備した会場で1000人もの観覧席のある会場は近くで見当たりません。保護者各位様のご協力をお願いします。

「音楽会の座席は園児一人に1座席しかないのですか?」

新園舎になり広いホールになり、また、音響効果も大変向上しましたので、たくさんの方(ご希望の方すべ て)にお入りいただけることになりましたので、ご安心下さい。